アシストインジケーター

フィールドバス対応+段取りの可視化で、 作業ミスを削減

ハンドル操作によるユニットやガイドなど、送りねじ機構による調整作業は、正確な移動量や位置決めの再現性が必要です。

作業頻度や調整箇所が多い場合、手間と時間がかかり、作業ミスも発生します。

アシストインジケーターは調整位置をインジケーターに一括送信できるので、作業者は受信した値とLEDの色を見ながら、正確な作業が行えます。

さらに産業用イーサネットに対応しており、工場内ネットワークに合わせたシステム構築が可能です。

アシストインジケーターは位置調整作業を遠隔サポートし、段取りの効率化と正確な位置決めにより生産性が向上します。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 送りねじ機構による位置決め作業が頻繁にある
  • 段取りデータシートを見ながらの作業は手間
  • 数字の見間違えで作業ミスが発生

特長

目標位置を一括送信

コントローラーから、新たな目標値を一括送信。

インジケーターの表示値が変更されます。

位置調整をアシスト

下段:目標値 上段:実測値

ハンドル操作により実測値が目標値に合致するとLEDが赤から緑点灯に切り替わり、正確な位置決めが完了したことをお知らせします。

各種ネットワークに対応

安心・確実の有線接続で各種ネットワークに対応。

さらにこんな特長があります

回転軸対応

磁気センサー対応

システム構成例

ネットワーク環境に合わせたシステムが構築できます。

専用コントロールモニターから制御

PLCからプロトコルコンバータを中継して制御

PLCからRS485で制御

PLCから産業用イーサネット/IO-Linkで制御

採用事例

目標値 一括送信後(赤LED点灯)

右:SNDEP10
左:SNDEP10-MS

位置調整完了(緑LED点灯)

磁気センサー仕様スライド位置調整

テーブル位置調整

ラベルガイド高さ調整

カメラユニット高さ調整

製品ラインアップ

SNDEP05

5桁表示

RS485装備

SNDEP10

6桁表示

RS485、IO-Link装備

SNDEP10-MS

磁気センサーによる距離測定

RS485、IO-Link装備

SNDEP20

6桁表示

各種インターフェース装備

SNDEP20-MS

磁気センサーによる距離測定

各種インターフェース装備

SNDEP-MS

磁気センサー

MB500

マグネティックストリップ

SNDEP-CM

コントロールモニター

SNDEP-CM-AD

コントロールモニター接続アダプター

SN-KV04S1

接続ケーブル(M8-4ピン)

SN-C

コネクタ

SNDEP-BUS-TA

バスターミネーター

SNDEP-MJ

入出力モジュール

SNDEP-ABUS-CA

コンバーター接続ケーブル

SNDEP-BU

バッテリーユニット

SNDEP-STS

シャフト スリーブ

製品動画

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

関連製品

送りねじ調整部を確実に位置決め

送りねじ調整部を確実に位置決め

お使いの装置の調整頻度に最適な製品をご紹介いたします。

  • 移動量を簡単読取 (スタンダード)
  • 段取り可視化、ミス削減(見える化)
  • リモート操作で位置決め(自動化)
製品詳細へ