これは使える!事例から見る治具改善のヒント

「標準治具をどのように使用すればよいか?」、「標準治具で現場改善を図るにはどうすればよいか?」など、治具改善にお困りではありませんか?

事例写真やCG・3次元データ等を使って、切削加工における治具の問題解決方法を事例に基づき解説します。

※講義内容は【テーマA】【テーマB】の2つのパターンをご用意しています。

テーマA(60分)

  • スペースの有効活用
  • ビビり防止(A)
  • 薄物ワーク
  • 段取り作業の改善
  • 工程集約と治具の兼用化

今後の開催予定:12月 / 2月

テーマB(60分)

  • 治具の載せ替え
  • 多数個取り
  • ビビリ防止(B)
  • クランプしにくいワークへの対応
  • 工程集約

今後の開催予定:9月 / 10月 / 11月 / 1月 / 3月

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

お申し込みフォーム

ひとつのメールアドレスで視聴できるのは1台のみです。 複数のPCで視聴される場合は、それぞれに違うメールアドレスでお申し込みください。

定員:80名

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社イマオコーポレーション 営業部 営業課
〒501−3954 岐阜県関市千疋2002
TEL:0575-28-5807

※本セミナーは無料でご参加いただけます。