フレックスゼロベース

30が30

治具交換の新定番

多品種少量生産の場合、治具やワークの載せ替えが頻繁に発生します。

治具を交換する際、芯出し作業に時間がかかることで、機械を停止する時間が長くなり、機械稼働率が低下してしまいます。

フレックスゼロベースは、素早く高精度に位置決めと固定ができる治具交換システムです。

面倒な芯出しが不要になり、治具の載せ替え作業で機械が止まる時間を大幅に短縮します。

1箇所の操作で簡単にクランプできるため、誰が操作しても短時間で同じ精度に位置決めができます。

またサイズがコンパクトなため、小型の5軸加工機・立形マシニングセンタの治具交換に最適です。

フレックスゼロベースによる治具交換は、機械稼働率を高め、生産性の向上を実現します。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 機内での治具プレートやワークの着脱作業に時間がかかる
  • 芯出し作業に手間がかかる
  • 5軸加工機・立形マシニングセンタをうまく活用したい

フレックスゼロベースは

素早い締付け

1箇所の締付けで4点をクランプするため、短時間で固定ができます

再現精度5μm

センタリングしながらクランプするため、高精度で治具やワークを載せ替えできます

手間のかかる芯出し作業が不要です

芯出し作業が不要で、機械停止時間が大幅に短縮できる

さらに外段取り化が可能

機械稼働中に機外で次工程の準備をすることにより、載せ替え後すぐに加工ができます

機械の停止時間を削減し、稼働率を高めます

こんな特長もあります

クランプ力12kN

12kNで強力にクランプするので、負荷の大きな加工にも対応できます

多数個取りに最適

プレート上面を、治具スペースとして最大限活用できるので、ワークの多数個取りに適しています

コンパクトな設計

サイズは□150と□240の2サイズあり、機械テーブルのサイズに合わせてご選定いただけます

高さは35mmのコンパクトサイズなので加工範囲を最大限活かすことができます

採用事例

実際にフレックスゼロベースを採用されたお客さまに、導入前の課題や導入に至った経緯、得られたメリットなどお話を伺いました。

魚岸精機工業株式会社様 フレックスゼロベース採用事例

※ ご利用前に、当社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご確認ください。

使用例

治具プレート

治具プレートをフレックスゼロベースで固定

センタリングクランプ

センタリングクランプをフレックスゼロベースで固定

導入例

フレックスゼロベースで約2.7時間短縮!

1ロット分の加工時間について、フレックスゼロベースを使う場合と使わない場合で比較

生産ロット 20個
加工時間 62分

芯出し不要で60分短縮

フレックスゼロベースの場合は、高精度で載せ替えができるため、治具の芯出し作業は不要です。

外段取り化で100分短縮

6分かかっていたワークの交換作業を、外段取りにて行うことで5分の短縮。治具は1分で載せ替えできます。

製品動画

※この動画では音が流れます。音量等にご注意ください。

製品

CP180

フレックスゼロベース

CP185-P

プロテクションカバー

カタログ請求

本製品は、「【カタログ】 標準機械部品 標準治具 2020」に掲載されています。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品

工程集約シリーズ

5軸加工機用治具、高精度な引込み式治具、さまざまな形状に対応する異形状クランプなど工程集約に最適な治具をご紹介。シーン別の課題を解決します。

製品詳細へ